東日本大震災より100日が経過

皆様、お疲れ様です。

コードレスチャイム販売の株式会社クリック・大村でございます。

早いもので、あの東日本大震災より100日が経過致しました。

被災された皆様に謹んでお見舞いを申し上げると共に、被災地の

一日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今から約9年前の2002年4月1日。私は社会人1年生として、

新たなスタートを切りました。その会社で配属されたのが東北の

仙台支社。初めて踏み入れる東北の地に不安を抱きながら乗った

飛行機での移動時間は今でも忘れられません。

この会社では、社会人としてのイロハを教わりました。今の私が

こうあるのも、この会社そして仙台支社のおかげです。

その仙台支社では東北6県を管轄していた為、私も今回の震災で

特に被害の多かった宮城県・福島県・岩手県の沿岸部には、度々

足を運んでおりました。そして、多くのお客様に支えられて参り

ました。

それから月日が流れ、2011年2月7日に株式会社クリックを

設立するに至ったわけです。

そんな矢先の2011年3月11日。衝撃のニュースを、静岡県

静岡市内の街中で耳にしました。当時の静岡市内は、電車が全て

止まり、携帯電話のワンセグサービスで情報を得ていました。

しかし、そこで目にする映像は言葉を失うものばかり。

そして、連絡のとれない仙台時代の仲間達。

その日から、早いもので100日が経過したと思うと、本当に

時間の流れは早いものだと感じます。

私は今、この東日本大震災を考えた際、真っ先に思い浮かぶのは、

大変申し訳ないのですが被災地ではありません。

東北で関わった方々の笑顔です。

寒冷地でありながら、温かく接してくださった皆様の笑顔です。

その笑顔を取り戻す為に、私は今後も東北の皆様を支援していき

たいと思います。微力ではありますが、この想いを継続していき

たいと思います。

頑張ろう!日本!!