万里一空(ばんりいっくう)の境地

皆様、お疲れ様です。
コードレスチャイム販売の株式会社クリック・大村智哉でございます。

「万理一空(ばんりいっくう)の境地を求めて精進致します」

本日、相撲界では日本人として4年ぶりの新大関が誕生しました。先場所、横綱・白鵬に勝ち12勝3敗の好成績で大関昇進を決めた琴奨菊関です。
大関と横綱に昇進した際は、昇進伝達式というのがあり口上を述べるのが通例ですが、琴奨菊関の口上は上記の通り。剣豪・宮本武蔵が兵法書に記した心構えを口上に選びました。初土俵から10年で夢をつかんだ27歳は、日本人大関として決意を示す口上の四字熟語にもこだわったそうです。

「万理一空(ばんりいっくう)」には、一切の迷いがない「空」の状態になることが究極の兵法であるという宮本武蔵の考えが込められているそうです。琴奨菊は宮本武蔵の姿勢に共感した上で、「どんな方法を採っても、一つの目標に近付いていける。大切なのは努力を続けること」と捉えているとのこと。苦しい稽古の先に明るい空が広がっていると信じてやってきた自分の心境に近いと感じたという。「努力で生まれた強さが大関という結果に結び付いた」と、語る新大関・琴奨菊に来場所は目が離せません。

私も、万里一空の境地を求めて精進致します。